令和ロマンの高比良くるまの実家|お好み焼き屋と美容・整体サロンを経営!

スポンサーリンク

令和ロマンの高比良くるまさんの実家は、お好み焼き屋兼鉄板焼き屋の「お好み焼き屋 アンジュ高円寺」とネイル・アイ・整体の「トータルビューティーサロン アンジュール」を経営されています。

お好み焼き屋は両親で営み、ビューティーサロンは複数人スタッフを雇い運営をされています。

お好み焼き屋は高比良くるまさんが高校3年時に始め、ビューティーサロンは2023年にオープンされました。

そんな令和ロマンの高比良くるまさんの家庭環境ですが、年長の頃に両親が離婚し再婚をされています。

高比良くるまさんは、両親から自由に育てられて来ました。

当記事では、令和ロマンの高比良くるまさんの実家や家庭環境について書きました。

高比良くるまさんの父親に関する記事はこちらです。

あわせて読みたい
令和ロマン・高比良くるまの父親・昌典がカッコいい!長崎県出身の企業戦士! 令和ロマンのくるまさんの父親は高比良昌典さんです。 父親の高比良昌典さんは、1955年長崎県生まれです。 企業に勤務し、定年後に両親で「鉄板 DINNING アンジュ」を営...
目次

令和ロマンの高比良くるまの実家はお好み焼き屋!

引用:フムフムニュース

令和ロマンの高比良くるまさんの実家は、お好み焼き屋兼鉄板焼き屋の「お好み焼き アンジュ 高円寺」を東京都中野区大和町で経営されています。

地元の常連のお客さんでにぎわってるお店となります。

2022年1月29日の令和ロマンのYoutubeにて、母親のお店は9年目である事を話されています。

高比良くるまさんが高校3年生の時に、お店を開業されました。

母親のお店は、元々居酒屋をやってる人がいて、その人と母親が仲良しで、居抜きの様な形で貰い、現在のお店を始めました。

母親のお店は、元々は居酒屋として始め、改装し鉄板焼き屋となっています。

このお店は両親で営んでをされています。

父親はかなりスリムな方ですね。

こちら、実家が経営してるお好み焼き屋のXで、そこには「金・土・日週末だけお好み焼き屋」と書かれています。

引用:X

実家はサロン経営もされてるので、それ以外の日はサロンに行ってるのかも?しれませんね。

このお店のエアコンは、高比良くるまさんがプレゼントされました。

実家のお好み焼きのメニューは?

こちら、実家のお好み焼きのメニューになります。

全メニューがおすすめで、全部が美味しいそうです。

チーズトマトのイタリアンお好み焼きと言うイタリヤ好きの母親だからこそのこだわりのメニューもあります。

さらに、お好み焼きだけでなく広島焼きもあります。

ちなみに、高比良くるまさんは母親に幼稚園の頃まで、イタリヤ人であると騙されてて、家にはイタリヤの地図が張ってありました。

さらに、母親は自身を「イタリヤの人魚」と言ってたとか。

こちら、実家のお好み焼きのお通しで、三浦の赤大根と人参とブロッコリーになります。

さらに、高比良くるまさんが好きな韓国のりとチーズの料理です。

引用:Youtube

じゃがいも・山芋とチーズで焼いたものです。

お店の一番人気は、ミックスでえびといかとホタテが入っています。

こちらが豚玉

こちらが全部のメニューが入ってるミックスです。

その日にある一番いいものが入っています。

こちらは、お餅の明太チーズ焼きです。

お餅の明太チーズ焼きは、高比良くるまさんが好きなメニューです。

高比良くるまさんの実家のお好み焼きを食べたケムリさんは

今まで食べたお好み焼きで一番上手い。

さらに、デラックスを食べた時には、お餅が入ったので

お餅がめっちゃ美味しい

とコメントされています。

お餅のチーズ焼きは

全部の居酒屋のメニューで欲しい

と食べたお好み焼きを全部褒められていました。

高比良くるまの実家は石神井?

令和ロマンの高比良くるまさんは、東京都練馬区出身ですが、2022年2月10日のYoutubeにて、コヤマドライビングスクールの石神井(しゃくじ)校が実家に近い事を話されています。

住所は、「〒177-0032 東京都練馬区谷原1丁目4-4」なので、実家はこの近辺にあるのかも?しれませんね。

母親は昔から料理上手だった

高比良くるまさんは学生時代から母親の作る弁当が他のラグビー部員の人達のものと比べ、レベルが違う美味しさである事を思ってたそうです。

さらに、大学に行き、食堂など色々な所でご飯を食べても、母親の弁当が一番美味しいレベルだったとか。

家でのご飯は、目玉焼きをオリーブオイルで焼いたり、ズッキーニが多く出て来たりなど色々な豊富なメニューの料理が出て来ていました。

さらに、タンドリーチキンはスパイスなどでキチンと味付けをしてたので、かなり美味しいみたいですよ。

と言った感じで、家で食べる料理がお店レベルのものが出て来ていました。

令和ロマン・高比良くるまの実家はトータルビューティーサロンも経営!

引用:フムフムニュース

そして、2023年8月2日の令和ロマンのYoutubeにて、高比良くるまさんの実家が高円寺でトータルビューティーサロン「アンジュール」をオープンされた事を話されています。

引用:Youtube

実家は、ネイルとアイ(眉毛・まつ毛)と整体の業務を行われています。

こちらが、実家のサロンのスタッフの人達です。

この方は店長のあいさんです。

これは、実家のサロンで入れた1・2週間程で消えるジャグアタトゥーになります。

ちなみに、左の高比良くるまさんの母親の方には、令和ロマンと入っています。

ジャグアタトゥーは、いちごとピーナッツが原料になってるものですね。

なので、色はネイビーっぽくて、よりリアルな感じを楽しめます。

ケムリが実家のサロンを体験

令和ロマンのYoutubeにて、ケムリさんがくるまさんの実家のサロンを体験されています。

こちらが、まつ毛と眉毛

整体

タトゥー

くるまさんの実家のサロンを体験したケムリさんは

早く人を誘惑したい

と言っていました。

令和ロマンの高比良くるまの家庭環境はあまりよくなかった?

引用:フムフムニュース

令和ロマンの高比良くるまさんは自身の家庭環境については、あまり良くなかったと2023年6月14日のフムフムニュースで語られています。

たまたま入った幼稚園が当時まだ珍しかったスーパー幼稚園で、小学校に入学するころには、漢字も九九もできていたんです。それに家庭環境があまりよくなかったし

さらに、同記事内で、家庭環境は

  • やんわり言えば、周りと違い、地元で少し悪目立ちしてた
  • 高比良くるまさんが年長の頃に、両親の離婚と再婚で苗字が変わってた
  • 大げさに言えば、「あの家の子と遊んではダメ」と言われそうと肌感覚で理解してた

と語られています。

高比良くるまは両親に自由に育てられる

両親に高比良くるまさんは自由に育ててくれました。

昔は、母親はくるまさんに「女の子になりたかったら、性転換してもいいよ。何でも言ってくれれば」と言った事があるそうで、それでくるまさんは「何でもOK」と思ってしまったそうです。

そして、大学浪人をする前に母親と高比良くるまさんが話し合い、その時にくるまさんに

普通の親はこうなって欲しいなどレールを引くけど、「お前の自由でいい」や「ずっと勉強しなくていい」とかそう言う事ばかり言うから俺はこうなったんだ

と言われ、母親は「私が悪いの?」と言うと、くるまさんの父親に「うるさい、なおきにはなおきの考えがあるんだ」と怒られました。

母親は大学を辞めた事はショックでしたが、芸人になった事は「なってくれて良かった」と思われています。

母親は最終的に大泉洋さんの様になって欲しいとか。

幼少期の高比良くるまは?

幼少期から高比良くるまさんは、お腹一杯食べない子供

  • ポテチは7分目ぐらいで辞める
  • 赤ちゃんの時に、ミルクをお腹一杯あげると途中で吐き出す

と言った子供でした。

なので、母親は高比良くるまさんの事を「病気かも?」とも心配した事もありました。

母親から見て、高比良くるまさんは幼少期から面白い子供で、小さい時から優しかったそうです。

幼稚園の時に、母親が具合が悪い時には、コロコロコミックの「でんぢゃらすじーさん」を読んでくれました。

さらに、幼稚園まで運動神経が良かったそうですが、現在はかなり運動神経が悪いそうです。

幼少期から話す事が好きで、通信簿に「忘れ物が多い」「落ち着きがない」と書かれる事が多い子供でした。

「うるさいババア」と言ったレベルの反抗期はありませんでしたが、寝相がかなり悪く部屋に穴が空いてたそうです。

以上が、令和ロマンの高比良くるまさんの実家に関する記事でした。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次