田中幸雄(日本ハム)の家族|妻(嫁)の顔画像が美女!父・母親とも身長が低い!

スポンサーリンク

元日本ハムの田中幸雄さんですが、1988年に武田一浩さんの紹介で知り合った女性と1990年に結婚をされています。

そして、妻は非常に綺麗な方です。

田中幸雄さんは犬を飼われてて、非常に可愛がられています。

そんな田中幸雄さんの両親は2人とも身長が低い方ですが、父方の祖父が昔の人にも関わらず身長が170㎝と高身長で、その人の影響で田中幸雄さんは高身長みたいです。

ちなみに、お姉さんが1人いらっしゃりますが、身長164㎝と高身長です。

当記事では、そんな田中幸雄さんの家族について書きました。

田中真美子さんと田中幸雄さんの親子の噂についてはこちらでまとめました。

海ダーウィン的ブログ
田中真美子の父親が田中辛雄(野球選手)説がデマな理由6選 子供がいない可能性あり | 田中真美子さんですが、家族は両親とお兄さんがいます。 ただ、田中真美子さんの両親に関する情報は一般人の為、公表されていません。 そんな田中真美子さんの父親が元プロ...
目次

田中幸雄(日本ハム)の家族は?妻(嫁)の顔画像が美女!

引用:インスタ

田中幸雄さんの妻の顔画像ですが

2022年1月1日のインスタにて、愛犬と田中幸雄さんと一緒に映ってるマスク姿の美しい女性がいます。

もしかしたら、こちらの女性がお嫁さんかも?しれませんね。

さらに、田中幸雄さんが2000安打達成した2007年5月17日の試合・2007年9月19日の引退試合にて、号泣してる帽子姿の美しい女性が映っています。

帽子で顔ははっきりとは分かりませんが、綺麗な人である事は間違いないですね。

もしかしたら、この帽子姿の美女が田中幸雄さんの妻かも?しれませんね。

ちなみに、こちら、動画でお嫁さんらしき女性の姿が見れます。

3分58秒頃から登場します。

5分8秒頃から登場します。

素敵な女性ですね。

スポンサーリンク

嫁(妻)との馴れ初めは?

田中幸雄さんと妻との馴れ初めですが

1988年に日本ハムのチームメイトの武田一浩さんの紹介で妻と知り合い、1990年に結婚をされました。

ちなみに、お嫁さんは野球をあまり知らない方だそうです。

妻の双子の姉妹が杉浦宏明と結婚

田中幸雄さんの妻の双子の姉妹が元日本ハムの選手の杉浦宏明さんと結婚し、2人は義兄弟となっています。

当時は2人が住んでる家が近くになり、頻繁に交流されるなど仲良しだったそうです。

松浦宏明は現在は嫁(妻)とは離婚してる

松浦宏明さんは妻とは2004年頃に離婚されています。

15年前に離婚されたようなので

離婚されたのは2004年頃です。

離婚理由については触れられなかったです。

引用:ダレトピ

なので、現在は、田中幸雄さんと杉浦宏明さんとは義兄弟ではありません。

田中幸雄には子供がいない?

引用:インスタ

田中幸雄さんですが、子供さんはいらっしゃらない可能性があります。

そして、田中幸雄さんは愛犬を飼ってて、かなり可愛がっています。

そんな田中幸雄さんはインスタにて、家族でお祓いに行った事を投稿されています。

その際に、愛犬の写真は写っていますが、子供は映っていません

さらに、それ以外のインスタの投稿でも、お嫁さんらしき人や愛犬の写真は投稿されていますが、子供らしき人の投稿はありませんでした。

この部分から、田中幸雄さんには子供がいらっしゃらない可能性があります。

スポンサーリンク

田中幸雄の家族は?実家は養豚場を営む

引用:インスタ

2022年4月1日のデーブ大久保さんのYoutubeチャンネルにて

父親の身長が156~157㎝くらいで母親の身長が148㎝である話をされています。

さらに、父親は昔、体操されてたので、筋肉ムキムキだそうです。

そして、兄弟はお姉さんが1人いて、身長が164㎝ある事を話されています。

そして、田中幸雄さんはが2000本安打を達成した試合を両親が観戦に来られていました。

その際に、父親の親範(ちかのり)さんがインタビューを受けています。

やっぱり、ジーンと来ましたね。ホテルに帰って泣きます。

とコメントされています。

そして、実家は養豚場を営んでるそうです。

田中幸雄さんと言えば、現役時代は丸太の様な太い腕をされていましたが、あそこまで腕が太くなるのは、父親の遺伝なのかも?しれませんね。

祖父が身長170㎝と高身長

そんな田中幸雄さんですが、明治生まれの父方の祖父が身長170㎝とかなり高身長です。

なので、田中幸雄さんが高身長なのは、父方の祖父の覚醒遺伝では?と本人が話されていました。

ちなみに、明治33年の17歳男子の平均身長が157.9㎝で、大正時代なってからは160㎝となるので、祖父は平均身長より10㎝以上も高い人だった事が分かります。

明治33年の調査では、17歳の男の平均は157.9cm、女に至っては147.0cmしかありませんでした。

大正時代に入っても明治の頃と比べてそこまで伸びておらず、17歳の男でおよそ160cm、女はおよそ149cm程度です。

引用:気になったデータをグラフや図にして「へー」ってなるページ

亡くなった兄弟がいる

田中幸雄さんのウィキペディアによりますと、生まれて間もなく亡くなったお兄さんと小学校入学前に亡くなった弟さんがいらっしゃります。

そして、田中幸雄さんは、その兄弟に力を貸して貰ってるそうです。

生後まもなく亡くなった兄と小学校入学前に亡くなった弟がおり、彼らが力を貸してくれるように感じていたという。このためもあって、インタビューなどでは「自分は運が良かっただけですよ。」と語ることが多かった。

以上が、田中幸雄さんの家族に関する記事でした。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次